イラストが描けるようになりたい!上達への道は気長にやること

まずは自分のレベルを知ろう

魅力的なイラストを見ると、自分もこんな風に描けたらな、と思うことがあると思います。そんな感じでイラストに興味を持ったなら、まずは1枚、何も気にせずイラストを描いてみましょう。描き上がったイラストを見てみれば、何かしら満足できない部分が発見できるものです。

満足できない部分を見つけたら練習あるのみ!

結論から言ってしまうと、イラストが上手くなるには描き続けるしかないのですが、かといって闇雲に満足できない部分を繰り返し練習しても、いずれ疲れて飽きるだけです。そこで提案する練習法としては、自分の好きなイラストレーターのイラストをトレースしたり模倣することです。好きなイラストのトレースや模倣なら、好きという気持ちを利用して意欲的に描き続けることができます。また、上手い人のイラストには上手い分だけ色々なヒントが隠れているものです。

無理は禁物!自分なりにやる気を維持しよう

イラストが上手くなるには時間がかかるものです。あまり根を詰めすぎると、描くのが嫌になってしまいます。上手くならないからといって焦らず、自分なりのやり方を考えましょう。

上達したと思ったらオリジナルイラストを描いてみよう

トレースや模倣を繰り返し自分なりに描き慣れてきたなと思ったら、もう一度、自分の絵でイラストを描いてみてください。以前より、満足のいくイラストが描けるようになっているはずです。

常に自分のレベルを把握することを忘れずに

イラスト上達の道は、常に自分がどのくらい描けるのか知っておくことが重要です。自分のレベルに合わせて、トレースや模倣を繰り返すほうが良い場合もあれば、オリジナルイラストを描くほうが良い場合もあります。また、時には本格的なデッサンやイラストを描くのに必要な技法の勉強等、上達に合わせてその道も広がっていくものです。

イラストに興味があるなら、是非、描くことに挑戦してみてください。

ネット上で受けられるイラストの講座が増えています。イラストを仕事にしたい人はもちろんのこと、趣味の絵を上達させたいという人にも、役立ちます。